ラーメンハウス桃太郎



バンコクのタニヤという場所は日本人向けのカラオケクラブ、日本人クラブという飲み屋がひしめき合う歓楽街。カラオケクラブ、日本人クラブは、どちらも、ホステスがついてお酒を飲むところ。
当然、夜になるとたくさんの日本人(特に男性)が集まってくる地域なので、日本風居酒屋、ラーメン屋なども軒を連ねている。その中の一つが、この『ラーメンハウス桃太郎』。うーん・・・ラーメンハウスって、一体・・・?と思うが、とにかくラーメン屋。カラオケクラブのお姉さんたちが呼び込みをしているのを横目で見ながら店の中に入ってみると、やはり、客は日本人男性がほとんどの、ごくふつうのラーメン屋。
このタニヤ通りには、もう1軒、『らーめん亭』というラーメン屋があるが、味に関しては、桃太郎に軍配が上がるようだ。ただ、桃太郎はタイでは珍しいくらい、店員に愛想がない。というか、忙しくて、それどころではないのかも知れないが。らーめん亭もマズイわけではない。タンメンはラーメン亭のほうが美味しいと思う。

どちらの店でも、ラーメン1杯120バーツ~150バーツ。その他、ご飯ものもあるし、もちろんビールもある。
僕は『有馬温泉』の帰りに、つい、ビールを飲みながらラーメンを食べてしまったりする。これでは、ダイエットは不可能だ。
(写真右上は、桃太郎の『五目やきそば』。期待していなかったけど、かなり美味くてはまりそうだ。写真左下はクロスタービール大瓶)
Copyright &#169 2004 by Nobosama

「ラーメンハウス桃太郎」への2件のフィードバック

  1. タイに住んでるなんてうらやましいです。
    クロースタービールを見て思わず懐かしくなり、カキコしました。
    タイは二週間前に行きました。今、そのとき買ってきたpanadaを
    聞いております。

  2. クロスターは日本人好みなんですよね、きっと。
    タイ人はハイネケンを頼む人も多いみたいですね。
    クロスターがなくなるというウワサは本当なんでしょうか。
    ちょっと心配です。

erawan にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です